よい姿勢で自然回復力を取り戻す!

≪予約制
営業:月~土(日祝休

営業時間:10:00~20:00(水金~16:00)

トップページ

姿勢をよくすることでお体を健康に導く姿勢療法

●よい姿勢とは、背骨にS字カーブが存在し
体の中心部に垂直線(赤線)が貫く。
正確にはカイロプリント姿勢検査等が必要
(※痛みは体のSOSより)

辛い腰痛や肩こりなどの解消は

姿勢を良くし、筋肉や骨格の負担を

軽くすることがカギです!

 

なぜなら、不調を出しているのは、

筋肉や骨格からがほとんどだから。

 

当院は、姿勢と体の動き(運動性)を

向上させる姿勢療法を行っております。

 

今まで色々試され、お悩みが解決できて

おられない方は、姿勢という観点からの

対処がなされていなかったからかも

知れません。

 

あなたも、よい姿勢のことを正く知って、

お悩みや不安を解消させませんか?

 

 

どうして悪い姿勢はよくないのか?

よい姿勢はスッキリ体が軽そう。
猫背は疲れやすそうに見える。
 

 

まず、悪い姿勢は、見た目がよくありません。

 

また、疲れやすそうに見えます。

(実際、疲れやすい)

 

長期に渡ると、体も慢性疲労に向かい、

疲労性の腰痛や肩こりなどに

つながりやすいのです。

 

さらに、筋肉は疲れると硬くなります

 

長期間、悪い姿勢をしていると、その悪い姿勢が

クセになり、硬くなった筋肉が体を固定化します。

体が固まった」と、経験者には分ると思いますが、

非常にしんどい状態です。

 

体が固まっているので、

体の動かせる範囲が狭くなった=可動域の減少

歩くスピードが落ちたなどの、運動機能の低下

などにつながります。

 

運動機能の低下がさらにひどくなると

「床のゴミを拾った」=前かがみしにくいのに前かがみした、

「ちょっと振り向いた」=体をねじりにくいのにねじった、

などといった、信じられない様なほんの些細なことで、

問題発生といったことにつながります。

 

この様に悪い姿勢は、お体を不調に向かわせる

元となるため、よくありません。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

よい姿勢のクセをつけることです。

 

それには、姿勢の仕組みから姿勢を調整する

姿勢療法によって、よい姿勢を得て頂くことです。

 

次に、姿勢療法をお受けになられた方の実際を、

ご覧下さい。

よい姿勢を得ることでお悩み解消されたお客さま

膝痛と腰の重だるさが無くなって嬉しい!
 ●70代女性 ”腰ねこ背” の姿勢矯正

図1 横から見た姿勢の変化
初診時(左)腰から曲がっているのが
4か月半後(右)では、真っ直ぐに。

 

 10.5度前かがみ2.2度に改善

かなり前かがみ姿勢が元に戻っています。

 

※数字だけみれば10.5度など大したこと無い様に

思われますが、実際の姿勢では大きな変化です。

この姿勢がよくなることで、歩行や振り向きなど

をはじめとする日常生活動作も し易くなりました。

 

体の軸黄色のラインにご注目)は

腰からクの字中折れが真っ直ぐに。

 

回転するコマが、もし軸が歪むと

キレイに回転できません。人も同じ。

「体の軸がキレイ」=「よい姿勢」に

なることで、体の安定性と運動性が

向上され、お体の健康につながるのです。

 

 

 

肩こり・背中の張りがスッキリ解消!
 ●30代女性 ”ねこ背” の姿勢矯正

図2 初診時(左)膝から前傾し、背中の
ねこ背が目立ちます。5か月後(右)では、
軸は真っ直ぐ。さらに、腰のカーブも出現。

 

 初診時、膝から体が前かがみ

 (こういった変化はカイロプリントでないと分かりにくい)

そしてねこ背が目立ちます。

 

 5ケ月後、軸は真っ直ぐになり

 正常な腰の反りが出てきました。

 

力を抜いた自然体なのに、

シャキッと、見た目もキレイです。

肩こりや背中の張りも解消!

 

※姿勢矯正は無理やりの矯正ではありません。

膝から前に傾こうとするお体を、真っ直ぐが、

居心地よい!と感じる状態に変えるのです。

 

激しい運動をしても腰痛は大丈夫!
 ●20代男性 ”首ねこ背” への姿勢矯正

図3 初診時(左)首が前に傾いて
背中のねこ背も強くなっています。
1か月半後(右)では、首の前傾が
改善し、ねこ背もかなり改善傾向。

 

スマホの普及とともに首ねこ背が増加?!

●首ねこ背はストレートネック(真っ直ぐ首)

とも言われ、お顔が前に出ていると感じます。

 

 初診時、前傾15度

 1か月半後には、2.1度に。

 

首ねこ背状態は約1か月半で改善。

体の軸も真っ直ぐになりました。

 

お悩みだった腰痛の解消に

つながりました。

 

※鏡を見て、顔が前に出ているのを何とかしたい!

と感じて、首だけを姿勢改善しようとしても、

首だけの調整では、ほとんど不可能か一時的です。

人の体は全身でバランスをとっているので、

全身をターゲットとした姿勢矯正を行い

よい状態で安定させることが大切です。

 

 

次に、側方へ軸が傾いた例をご紹介します。

 

 

 

 

立ち姿(姿勢)や歩き方がキレイになった。
5歳から11歳まで、よい姿勢で安定
”左肩下がり・体幹左傾斜”が真っ直ぐに!

図4 左図は5歳時。左肩が下がって体幹が左に傾いています。右図は11歳時、肩の高さや傾きは改善し姿勢はかなり真っ直ぐになっています。

5歳児で、歩き方が変?と周りから指摘。

 

姿勢矯正を施した数か月後、

姿勢、歩き方ともキレイに。

 

さらに、良い姿勢を5年経過しても

キープされておられます。

 

※当たり前ですが、矯正直後は

よい姿勢になりやすいです。

ただし難しいのは、よい姿勢の習慣化!

長期に渡って良い状態をキープする

には、単に矯正だけでは困難で、

お体をトータルでサポートすることが

必要です。(ダイエットと同じですね)

習慣や環境、家族や本人の知識、予防と

いった部分が大切です。

特に、変化の大きい成長期は。

 

 

→補足:お子様の姿勢が気になったら(重要)

 

 

 

姿勢療法は、体幹筋を鍛えるより、
体幹バランスの安定を優先させる療法です

 

最近、体幹筋トレーニングが流行です。

 

体幹筋を鍛えて、スポーツ時の体の安定性を向上させ

より高いパフォーマンスを得ることが可能だからです。

 

また、バランスが良くなり、柔軟性なども増すため

ケガの予防やケガからの復帰も早くなります。

 

 

もし、腰痛や膝痛などの問題のある方を対象とし、

体に負担なく、体幹の安定性が整えられれば、

どうでしょう?

 

その解決につながることは想像できると思います。

 

 

姿勢療法は、姿勢バランスの向上、運動軸の安定性

を目的にしており、体幹筋トレーニングに通じる

ところもあります。

 

ただし、順番が違い、その理論や手法も全く異なります。

 

大きく異なるのは、筋トレではないことです。

ある程度の筋力は必要ですが、

逆に筋肉を鍛えない「脱力系」です。

 

まずバランスを整える。

 

筋肉を出来るだけ使わずバランスを向上

させることが優先されます。

 

当院では、アスリートにも、まず、体幹バランスを向上させ、

その後、バランスの取れた状態で筋トレを行います。

(※悪い姿勢で筋肉がつくとそれが、その姿勢が固定化

されやすく、体を動かす時のクセになることもあるからです)

 

当院のご提案

 

つらいお悩みを抱えておられる方、

不安な日々を送っておられる方。

「どこに行ったらいいのか?」、

人知れずお悩みの方も多いと思います。

 

「もっと早く来ればよかった」と

お客さまからよくお聞きします。

 

ほんの少しの勇気を持って、姿勢療法に

ご相談してみてはいかがですか?

 

姿勢療法で、あなたの健康な毎日を取り

戻してみませんか?

 

試してみてからでも遅くはありません。

全力でサポートいたします!

 

まずはお電話下さい。

   電話:0120-70-6614

   (※近畿圏外:075-706-6614)

 

 

●オンライン予約も承ります。

右のご予約をクリックして下さい。

※EPARKからだリフレのホームページ

に飛びますので、メニューを選択し、

ご予約を続けて下さい

 

 

◆その他、分かりにくい点がありましたら、ご遠慮なく

メールにてお問い合わせもご利用ください。

(お問い合わせフォーム)

≪WHO国際基準に準拠≫
カイロプラクティックBHSc
オーストラリア州立マードック大学卒

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
営業時間

10:00~20:00(水金~16:00)

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日・祝日
※その他研修により休日有り

詳しくはお電話ください。

お問合せ・お申込み

お気軽にご連絡ください。

0120-70-6614

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら