カイロプラクティック・姿勢療法

筋肉フワフワのリラックスした良い姿勢を作り、腰痛・肩こり・膝痛等を根本解決!

KCSセンターたかの施術院

〒606-8103 京都市左京区高野西開町48-2

   ≪予約制≫   
 Line 友だち追加

営業:月・水・木・土(祝休

営業時間:10:00~20:00(水~16:00)

トップページ

姿勢改善を本気で望んでおられるあなたへ

姿勢療法7つのメリット!

 

姿勢は、健康の基本!

 

だから姿勢バランスを良くするだけで

あなたのお悩み根本解決に向かうのです。

 

ここでいう良い姿勢とは、普段力が抜けている

自然体のニュートラルポジションのことです。

 

良い姿勢を獲得し、保ち続けることは、

人生にとって非常に大きな価値

(※下記、姿勢療法7つのメリットご参照)

を手に入れることになります。

 

当院は、姿勢に特化した『姿勢療法を行っています。

これは片手間ではなく、本気で姿勢を良くする活動です。

まずは姿勢からと切に望んでおられる方は、ご相談下さい。

姿勢療法7つのメリット

良い姿勢から得られる素晴らしい価値は、

今あなたが思っておられるより、はるかに大きな

メリットがあるかも知れませんので、ご覧下さい。

1 見た目が良い! 品の良さも感じさせる

イメージアップは大切!
​品の良さも感じさせます。

 

良い姿勢は、見た目、印象がいいです。

 

他人に与える印象は、人生においてとても大切です。

良い姿勢は、好感を与えます。

 

猫背姿勢をしていると『卑屈』の様に見えたり

『前向きでない』『やる気が無い』『暗い』など

実際にはそうでなくとも、そう思われやすいです。

習慣化すると自然とマイナスが強くなって行きます。

 

それに比べ良い姿勢は『自信』が無くても有る様に見え

習慣化すると本当に自信がつき、品性まで高まります。

 

心と身体はつながっているので、

見た目の姿勢が良くなって行くと

内面までプラスの方に変わって行くのです。

 

もしあなたの姿勢が、ず~っと無意識で

いつも良い姿勢が出来ているなら、

そのメリットは計り知れないでしょう。

 

 

2 腰痛・肩こり・膝痛・・・など
筋骨格系の問題の根本解消・予防につながる!

お悩み解消に向かう

 

腰痛や肩こり、膝痛・・・などは

筋骨格系、筋や骨などに痛みが出るトラブルです。

 

事故やケガ等の突発的なものを除き

筋骨格系に問題が出るのは、

姿勢の悪化による、偏った力が骨や筋肉など

に慢性的にかかり続けることから起こります。

 

良い姿勢では、体の各部分にバランスよく

力がかかり変な負担は掛かりません。

 

さらに、悪い姿勢をベースとして

身体を動かすと、身体の様々な所へ

トラブルとして発展して行きます。

 

姿勢が良くなることが素晴らしいのは

たとえ、複数のお悩みがあったとしても、

姿勢バランスを整える、その1点で、

根本的改善に結びつけることが可能といった

姿勢療法には大きなメリットがあるからです。

 

 

3 疲れにくい体が手に入る

倒れそうなピサの斜塔

 

良い姿勢は、身体にかかる力学的負担が最も少ない。

 

言い換えれば、身体を支える時に使っている

筋肉の活動を最少に抑えることが出来るのです。

無駄な筋力を使っていないので疲れないのです。

 

 

例えば、図の『ピサの斜塔』を見て頂くと、

やっぱり危なそうですよね。

 

倒れそうになっている塔を支えるため

傾いている方の地面にかなり大きな力が

かかっていると伝えられています。

 

もし真っ直ぐなら、それは不要な力です。

 

人も同じです。

悪い姿勢は、身体が歪、どちらかに傾いています。

傾いている身体を、それ以上倒れない様に保つため、

筋肉はプラスアルファーの仕事をさせられ疲れます。

 

良い姿勢を手に入れることで、不要な筋力は使わずに済み

その結果、疲れにくい身体になって行くのです。

 

「最近疲れやすい、年かな?」と感じたら

一度姿勢を見直してください。

 

4 心も晴れやか メンタルも元気に!

メンタルも晴れやか!

 

心と身体はつながっています。

 

姿勢が良くなるだけで、メンタル面も

プラスに働くのです。

もちろん、その逆もしかりです。

 

 

例えば、人は落ち込むと下を向きます。

 

下を向いているそれだけで活力も奪われます。

頑張ろうと思っていても下を向いていては、自分の

持てる力を上手く発揮することは出来ないのです。

 

そんな辛い時でも、上を向くと、不思議ですが、

程度の差こそあれ、プラスに向かいます。

 

それが、毎日続くと性格まで変わるります。

 

また、姿勢が良いと身体の調子が良くなり

メンタル面も元気になって行きます。

 

これはとても大きなことです。

 

 

5 細胞レベルまで 若返り!

 

たとえ若くとも、猫背で肩や顔が前に出ている方は、

歩いたり、振り返った動作をした時、結構、

年を取ってる様に見えることがあります。

 

でも、良い姿勢なら、たとえ60代や70代でも

40代???といった実年齢より若い印象を

与えることも結構あります。

 

『私、同級生と比べて姿勢も良く、若いです』

といわれる方が、当院ご来院の方にとても多いです。

 

さらに、見え方だけではありません。

 

姿勢が良いと、身体バランスよいため、身体は柔らかく

体の各関節がスムーズに動くため、その所作は

若い人の様な滑らかな動き、すなわち、バランスや運動能力、

運動機能までアップするのです。

 

さらに、姿勢が良くなると、呼吸、循環などの機能も

向上することで、新鮮な酸素と豊富な血流からの栄養

が全身に送られ、元気になりますし、体内での代謝等

もアップします。

 

すなわち身体の内側からも若返りが行われているのです。

 

良い姿勢は素晴らしいですね。

 

 

 

 

6 運動機能・バランス能力向上
  中高年者では介護予防力向上

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

 

●身体を動かす上での重要な要件は、

①重心や体の軸が安定していること

②運動時は軸がブレズず重心移動出来ること

③全身が調和しながら連動して動くこと

などが求められます。

 

これがバランスのとれた運動時の安定性です。

 

静止時の姿勢バランスが向上するると、

自ずから運動時の運動機能や能力は向上します。

 

日常生活を送る上で、こういった身体の基本の

能力や機能が向上することは、QOL(生活の質)

の向上につながります。

 

 

アスリートには特に重要

筋力だけに頼っても姿勢バランスが悪いと、

たとえ才能に恵まれていても、自分の能力

を最大限に活かし切ることができません。

 

悪い姿勢の状態で筋トレを行い筋肉をつけると、

歪んだ身体にふさわしい身体バランスが出来ます。

 

身体が歪むと、筋肉の柔軟性が低下したり、筋力バランスが

悪くなったり、関節可動域が低下して関節がロック

し易い状態になったりします。

これでは、調和し連動した運動が出来にくくなります。

 

運動時に偏った変な動きになり、変なクセが付いたような

身体の使い方やフォームになることもあり、

成績が伸びない原因となります。

さらに、ケガの元となったり、ケガからの復帰がおくれたり、

ケガをし易い身体になることもあり、注意が必要です。

 

体幹筋トレーニングで筋力によりバランスを

取れる体作りは大切ですが、

同時に筋力を使わない状態での姿勢バランス

(=ニュートラルポジション)を会得する

『姿勢療法』がオススメです。

 

 

高齢者にも大きなメリット

高齢者や体を傷めた方にとっても姿勢が良くなることは、

大きなメリットがあります。

まずは、身体を上手く動かせるようになることです。

さらに、歩行や階段の上り下りなどを安全に移動できたり、

さらにフラツキや転倒防止などにもにつながり、

自立した生活を続ける上でも、自尊心の上でも、

とても大切なことです。

 

高齢者で今問題となっている、ロコモやフレイル、

サルコペニアなどは、筋力低下が一番の問題とされています。

しかし、姿勢力やバランス力のも大切であることは

心身の基礎部分を向上させるので、言うまでもありません。

姿勢が良くなることにより、バランス力が良くなり

力が伝わりやすくなり、転倒防止や日常生活での階段

トイレ、お風呂、様々な動作の能力が上がり

介護予防力の向上につながります。

 

高齢社会の日本では、特に重要なであり

取り入れる必要があると強く感じております。

 

 

7 身体の内側の健康 内臓や代謝アップ!

良い姿勢は代謝が上がります

 

自分で自分の身体を圧迫して狭くしている

猫背や平背、側弯など、姿勢が悪くなると

内臓臓器を納めるスペースが小さくなります。

 

その結果、肺や心臓、消化管は圧迫を受けることにより

その機能が低下します。

 

猫背になると、胸の部分を自分の身体が覆いかぶさって

くるため、呼吸機能が低下して呼吸するのがしんどく

なったり、肺活量が低下します。

また、循環機能に問題が出てきます。

循環器は大きな姿勢変化が無いと問題は小さいですが、

呼吸機能とセットで心肺機能に大きな影響が出てきます。

 

こういった、心肺機能が低下すると、酸素と栄養が体の

隅々まで送られにくくなるので、「なぜ疲れやすいのか?」

「なぜ息苦しいか?」で悩むことがあります。

 

酸素や栄養が全身の細胞の一つ一つに行き渡らないと

身体全体の活性が低下しますので、これは大変マイナスです。

身体の代謝や免疫、ホルモン、自律神経まで様々な影響が出てきます。

 

姿勢が良くなることで、これらの活性が高まり、心身ともに

健康に向かうので、これはとても大きなメリットです。

 

 

以上、姿勢療法で姿勢が良くなることによるメリットで

代表的なものを7つお話させていただきました。

しかし、これだけではなく直接的あるいは間接的に

さらにたくさんのメリットがあります。

 

 

3ヶ月で会得できる姿勢改善プログラムがありますので

是非、お受け頂けたらと思います。

回数券制ではないので、一度来院されてご自身の望むものと

異なればそこでやめればいいのです。

でも、「もっと早く来れたらよかった」と

ならない様にした方がいいと思います。

 

 

 

あまりにもデメリット

悪い姿勢が与える影響

※悪い姿勢が与える影響の数々

 

あえて 見て下さい

ショッキングなイラスト

悪い姿勢のデメリットの数々

 

良い姿勢を手に入れることは

ここから抜け出すことが可能!

 

 

 

 

目指すは自然体の良い姿勢
(ニュートラルポジション)

体の軸が重心を貫く良い姿勢

※体を貫く理想の重力ラインは、耳・頸椎4番・肩・体幹の中心・腰椎3番 ・股関節大転子・膝上脛腓関節少し前・足のくるぶしの少し前、 の所を一直線で貫きます

 

あなたの 良い姿勢のイメージは

「シャキッとした姿勢」と思われるでしょう。

 

しかし、一見、見た目の良い姿勢は、筋力を使って

頑張っていることが多く疲れやすいです。

 

私たちの目指す「良い姿勢」は違います。

 

 

私たちが目指す姿勢は

 

自然体の姿勢(ニュートラルポジション

 

普段の生活に適したバランスの良い姿勢です。

 

体のどこにも力学的な負担がとても少なく

筋活動が最少となっている状態です。

だから疲れが少ないのです。

 

人によって良い姿勢は異なる

ただし、良い姿勢は、画一的にみな同じではありません。

筋骨格系はタイプ個性があり、人によって良い姿勢も

基本は同じですが若干変わるのです。

 

だから、個々の一人一人に合わせ姿勢矯正を行います。

 

 

 

 

あきらめないで!
幾つになっても 姿勢は変えられる!
姿勢が変われば あなたの人生も変わる!

体の軸が重心を貫く良い姿勢

※加齢と共に変化する姿勢

 

姿勢は変えられない?!

思っておられるませんか?

 

とっても勿体ないです!

 

実は変えることが出来るのです!

 

イラスト図は、加齢とともに歩行姿勢が

変わって行く変化が描かれています。

 

 

悪い方に変わるということは

 

良い方にも変えられるのです

 

 

 

ですから、あきらめないでご相談下さい。

 

 

 

お悩みの源は、突き詰めれば、物理的負担!?

筋骨格系の負担は物理的負担

地球上では常に重力負担を受けている

 

腰痛・肩こり・膝痛などに代表

される筋骨格系の様々なお悩みは

『重力』や『動いた時にかかる力』等

物理的負担からきている問題です

 

 

例えば、よく言われていることがあります。

 

体重が重たいから腰痛や膝痛になるのだ!

 

半分本当で半分間違っている様です。

 

確かに体重が重たい人の方が負担が大きく

体重を減らしたことにより膝痛が半減した

という事実があります。

 

しかし、体重が重たいことは、腰痛や膝痛などの

直接的な原因ではありません。

(※重たい人でも腰痛や膝痛が無い人もいる事実)

 

しかし、腰や膝は重力がもろに掛かる荷重関節

なので間接的な原因となります。

(※体重を減らすと半数の方に膝痛が改善・軽減がみられた事実)

 

さらに、腰痛や膝痛の方は、安静にしているより

重症の方を除き、その方の状態に合わせて重力を

かけて歩行した方が良くなる事実があります

(※適度に体重を掛けた生活の方が良くなる事実)

 

これらのことから、

私たちの身体にとって重力という物理的負担が

良くも悪くも関係しているのは確かです。

 

 

不適切な物理的負担が私たちの身体を悪化させ

 

適切な物理的負担が私たちの身体を向上させる

 

 

だから、どう重力に対応するのか?ということが大切。

 

建造物で言えば、法隆寺の五重塔の様な免震構造、

人で言えば、背骨のS字弯曲のある良い姿勢バランスで、

上手に重力を受け止めるようにです。

 

やはり良い姿勢で上手く重力を受けられる

身体の仕組みを活かすことが大切なのです。

 

 

このように、重力による物理的負担は

日々かかり続けています。

 

そして物理的負担は、重力だけではありません。

 

さらに、日常生活で身体を使った時にかかる力学的負担

クセや習慣、加齢による前傾方向にかかって行く力など、

様々な物理的負担があり、これら物理的負担を上手に受けて、

それを活かしてゆくことが大切です。

 

 

 

姿勢を良くするには科学的な理論が大切!

筋骨格系の負担は物理的負担

ナゼこの様な姿勢でも安定できるのか?

 

姿勢には必然性があります。

二足立位歩行を行う人間には、他の動物と

全く違う姿勢保持の仕組みがあります。

 

その仕組みは全身が調和したバランスです。

 

だから、例えば猫背だけなおしても、

全体の調和が考えられていないと、

腰痛になったりすることがあります。

 

ここで重要なのが、科学的な理論です。

 

KCSセンターでは、姿勢の成り立ちや仕組み

体を動かす時のメカニズムなどを解明した

姿勢科学』の理論を基にした姿勢療法

を行っています

 

負担の起きている個所を、姿勢プリント

視覚化させ、ピンポイントで問題個所に

アプローチします。

 

さあ、あなたもバランスのとれた良い姿勢を

手に入れて、スッキリ爽やかな毎日を

送ることをスタートしませんか 

 

あなたのお知りになりたいことは何ですか?

●ページ内検索(※一部外部サイトの表示あり)

腰は体を支える『要』。姿勢も変わり日常生活に大きな支障をきたします。

【関連】腰椎分離・すべり症脊柱管狭窄症子供の腰痛

膝痛は、腰と共に体を支える荷重関節。移動するときに重要な関節。要介護の方の約20%が膝を含めた運動器が原因。

【関連】変形性膝関節症

手は人生で一番使う部分。

女性にトラブルが多く、

特に主婦の方にお悩みが。

手の様々な問題について分

かりやすく解説いたします

【関連】リウマチ

肩こりは日本人の女性1位、男性2位のお悩み。

【関連】ストレートネック首の辛い痛み、頸肩腕症候群

『もう年だから』と思う前に姿勢を良くすることをおススメします。

【関連】サルコペニア

姿勢は夜作られます。姿勢は習慣です。だから良い寝具で寝ることが大切です。

良い姿勢の大切さを、あなたが知らないだけ

歯磨きなどの良い習慣

歯磨きするのは当たり前ですが、同じように、良い姿勢を保つ努力が普通に行われるようになるのを望みます。

 

しかし、そんな人生においてとても大切な
『姿勢』への関心はあまり高くありません。

その理由は?

  • 姿勢の悪い人が周りに沢山いる
  • 姿勢が悪くとも普通に生きている人もいる
  • 加齢で姿勢が悪くなってゆく当たり前の出来事
  • 学校などで姿勢の大切さにつてい学ばない
  • 姿勢が学問になっていなかった※
  • 基準が無く正しく教える人がいない
  • 姿勢をケアする必要性を感じていない

(※現在は姿勢科学という学問です)

最近、その大切さの関心は高まってきましたが
まだまだ始まったばかりで、遅れています。

 

歯のメンテナンスやスキンケア等と比較
するとよくわかります。
 

共通するのは、

 

するかしないかでは、大違い

 

違いは

 

必要性を感じているかどうか?

 

こういった認識は、姿勢に関しては
まだまだ遅れています。

姿勢が大切であることをあなたにも
知って頂き、
当たり前のように姿勢
ケアを行っていただくことです。

これは、歯磨きやスキンケアと同様
自分で出来ることもたくさんあり、
知ることでデメリットは有りません。

 

姿勢バランスの改善により、お悩み解消されたお客さま

 

人は建物と同じく重力(物理的負担)を受けて生活してい
ます。この負担を軽減したり適正化するには、姿勢の改善
が必要不可欠です。以下、姿勢プリント写真を指標として
姿勢調整を行った方々の姿勢の変化の例を示しますので、
ご覧ください。特に重心を貫く『軸』にご注目下さい。

膝痛と腰の重だるさが無くなって嬉しい!
 ●70代女性 ”腰ねこ背” の姿勢矯正

腰猫背の改善例

図1 横から見た姿勢の変化
初診時(左)腰から曲がっているのが、
4か月半後(右)では、ほぼ真っ直ぐに。

 

 10.5度前かがみ2.2度に改善

 腰から前かがみが、真っ直ぐ直立な

 姿勢に変わられています。

 

歩行や振り向きなどをはじめとする運動能力

や平衡感覚など日常生活動作の改善か見られ

痛みの解消だけでなく生活改善されました。

 

●写真の下の黄色のラインは体の軸を表わしています。

 

【補足:軸が大切な理由】

回転するコマを想像して下さい。もし軸が歪むと、

動きがブレて、キレイに回転できません。

人も同じ。「体の軸がキレイ」=「よい姿勢」

なることで、体の安定性(=ブレない)と

運動性(キレイに動ける)が向上され、

お体の健康レベル向上につながるのです

 

 

 

肩こり・背中の張りがスッキリ解消!
 ●30代女性 ”ねこ背” の姿勢矯正

猫背の改善例

図2 初診時(左)膝から前傾し、背中の
ねこ背が目立ちます。5か月後(右)では、
軸は真っ直ぐ。さらに、腰のカーブも出現。

 

 初診時、膝から体が前かがみ

 (こういった変化はカイロプリントでないと分かりにくい)

そして丸い背中、ねこ背が目立ちます。

 

 5ケ月後、軸は真っ直ぐになり

 正常な腰の反りが出てきました。

 

力を抜いた自然体なのに、

シャキッと、見た目もキレイです。

肩こりや背中の張りも解消!

 

 

激しい運動をしても腰痛は大丈夫!
 ●20代男性 ”首ねこ背” への姿勢矯正

首猫背の改善例

図3 初診時(左)首が前に傾いて
背中のねこ背も強くなっています。
1か月半後(右)では、首の前傾が
改善し、ねこ背もかなり改善傾向。

 

スマホの普及とともに首ねこ背が増加?!

●首ねこ背はストレートネック(真っ直ぐ首)

とも言われ、お顔が前に出ていると感じます。

 

 初診時、前傾15度

 1か月半後には、2.1度に。

 

首ねこ背状態は約1か月半で改善。

体の軸も真っ直ぐになりました。

 

お悩みだった腰痛の解消に

つながりました。

 

※鏡を見て、顔が前に出ているのを何とかしたい!

と感じて、首だけを姿勢改善しようとしても、

首だけの調整では、ほとんど不可能か一時的です。

人の体は全身でバランスをとっているので、

全身をターゲットとした姿勢矯正を行い

よい状態で安定させることが大切です。

 

 

次に、側方へ軸が傾いた例をご紹介します。

 

 

 

 

立ち姿(姿勢)や歩き方がキレイになった。
5歳から11歳まで、よい姿勢で安定
”左肩下がり・体幹左傾斜”が真っ直ぐに!

子供の姿勢の改善例

図4 左図は5歳時。左肩が下がって体幹が左に傾いています。右図は11歳時、肩の高さや傾きは改善し姿勢はかなり真っ直ぐになっています。

5歳児で、歩き方が変?と周りから指摘。

 

姿勢矯正を施した数か月後、

姿勢、歩き方ともキレイに。

 

さらに、良い姿勢を5年経過しても

キープされておられます。

 

※当たり前ですが、矯正直後は

よい姿勢になりやすいです。

ただし難しいのは、よい姿勢の習慣化!

長期に渡って良い状態をキープする

には、単に矯正だけでは困難で、

お体をトータルでサポートすることが

必要です。(ダイエットと同じですね)

習慣や環境、家族や本人の知識、予防と

いった部分が大切です。

特に、変化の大きい成長期は。

 

 

→補足:お子様の姿勢が気になったら(重要)

 

 

 

当院のご提案

 

私は25歳の時、交通事故により頸椎を傷めました。

その時の後遺症的なトラブルで7年間苦しみました。

 

かなり色々な病院や接骨院・治療院などを廻り

もう改善はムリだと半分あきらめていたところを

救ってくれたのが『姿勢療法』でした。

 

その時感じたのが、私と同じように

『どこにいっても改善されない』という方が

人知れず悩んでおられるはずだ。

 

そういう方々のために頑張ろうと決め

私はこの道に入りました。

 

その後私が定めた志は

心技学を極めて広め

  世界中を笑顔にする!

です。

 

この療法でなければ改善できない方が必ずおられます。
その方々に、手が届き、改善していただき、
いつもの楽しい毎日を送って頂き、
豊かに幸せになって笑顔になって頂きたい。

そういう想い(心)で、技(技術)を極め、
学(正しい知識)を広めることがこの世における
私の役割と思っております。

 

つらいお悩みを抱えておられる方、
不安な日々を送っておられる方。
「どこに行ったらいいのか?」、
人知れずお悩みの方も多いと思います。

 

試してみてからでも遅くはありません。

全力でサポートいたします!

 

まずはご相談下さい。

 

●メールによるお問い合わせフォーム

LINE(LINEお友達登録後にお使いください)

(※私個人でなく院の公式ラインアカウントです)

電話:075-706-6614

 

当院は適切なコロナ対応をしておりますので、安心してご来院下さい。

 姿勢検定のご案内

姿勢検定ご案内

   営業日時間

 
午前×××
午後×××〇 

※営業時間は10:00~20:00
(水曜午後は16:00まで)

≪WHO国際基準に準拠≫
カイロプラクティックBHSc
オーストラリア州立マードック大学卒

お電話による
お問合せ・ご予約

0120-70-6614

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら